Playgram Typing

タイピングをマスターしよう

パソコンを使いこなすには、まずタイピングから。
作文もプログラミングもマスターして、みんなを驚かせよう!
はじめる

お知らせ

2021.06.11

導入事例: 愛知県立杏和高等学校様

学校授業のデジタル化が進み、児童・生徒のタイピング能力の底上げが急務となっています。

そんな中、プレイグラムタイピングを授業に導入してわずか二ヶ月で大きな成果を挙げている

愛知県立杏和高等学校様にお話しを伺いました。こちらの記事をご覧ください。

プレイグラム タイピング™ とは

プレイグラム タイピングは、五十音から段階的に日本語のローマ字入力方法を学び、
苦手なキーを特に重点的 に反復練習することができるタイピング練習教材です。

これからタイピングを始める子どもや、 アルファベットを勉強中の未就学児・小学生でも、
タイピングの正しい指使い、正確性、スピードを身につけられるよう設計されています。

プレイグラム タイピングの特長

ホームポジションと指使いを正しく学習できる

ホームポジションと各キーを押す際の指使いをビジュアル表示することで、初心者でも直感的に学ぶことができます。

苦手なキーを含む問題文を個人に合わせて出題

一人ひとりの学習履歴から苦手なキーを自動選出して重点的に出題することで、効率的に練習することができます。

音声読み上げによるアルファベット学習

アルファベットを知らなくても音声読み上げとふりがな表示により、アルファベットの学習から始められます。

2つの学習モード

基礎練習

はじめてタイピングを練習する子どものためのモードです。
手をどこに置けばいいのか、どの指でキーを押せばいいかという基礎からはじめて、ローマ字入力を学ぶことができます。

特訓

ローマ字入力ができる子どものためのモードです。
入力スピードや正確さといった指標に加えて、
自分の苦手なキーの練習ができます。

ブログ

「なぜタイピングを身につけるべきか」や「プログラミングにタイピングが必要な理由」
といったテーマでブログを連載しています。

他にもプログラミング教育や、朝日中高生新聞と連動した記事を掲載中です。

プレイグラム タイピング を体感しよう!

先生・保護者向けガイド

プレイグラムタイピングを使った指導方法を動画で紹介しています。

より詳しい指導案のドキュメントをご用意しています。FAQをご覧ください。

導入事例

よくある質問

Q. 推奨動作環境は?

A. PC、またはキーボードを接続したタブレット端末で利用できます。ブラウザは Google Chrome、Safari、Firefox、Microsoft Edge 等をご利用ください。Microsoft Internet Explorer でも動作確認していますが、利用は推奨しません。また、スマートフォンからはご利用になれません。

Q. 教育機関で利用したい/指導案がほしい

A. ご利用いただけます。ご利用申請フォームより学校名・人数等をご連絡ください。折り返しで、本教材を十分に活用する方法を解説した指導案をお送りします。

Q. 商用利用したい

A. 利用規約に基づき、無許諾の商用利用は禁止しています。ご利用を希望の場合は、お問合せフォームよりご連絡ください。

Q. 利用料は?(改訂: 2021/01/05)

A. 本サイトが提供するタイピング練習モード(ローマ字基礎練習、特訓、腕試し)は、特に表記がない限り無償でご利用いただけます。将来的に追加する機能については、一部有償とさせて頂く場合があります。

Q. その他の質問について

A. 「画面が出ない」「エラーメッセージが出る」など、教材の不具合などを解決する方法についてはこちらの文書をご覧ください。

音素材について: OtoLogic 様の作品 (licensed under CC BY 4.0) を改変して使用。
Playgram™は、株式会社Preferred Networksの日本国および又はその他の国における出願中の商標または登録商標です。
Safariは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
Firefoxは、米国およびその他の国におけるMozilla Foundationの商標です。
Google Chrome™ browserは、米国およびその他の国におけるGoogle LLCの商標です。
Microsoft Edge、Internet Explorerは、米国 Microsoft Corporation およびその関連会社の商標または登録商標です。